フォト
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

時を止め岸に立つ

時を止め岸に立つ
4カ月。


今日は何も起きないでくれ。。。
と、日々思っているうちに、4カ月が過ぎたんだ。。。


多分、これから色々な人達が色々なタイミングをひとつの区切りとしていくんだろうし。
そんなふうに考える余裕も与えてもらえず、無理矢理前に進まざるを得ないになってる人達もたくさんいるんだろうし。


僕の居座りおせっかいも4カ月になりますが、ずいぶんと周りの状況が変わりました。


3月に来た当初から、自分のことを後回しにして物資を届けたり作業の手伝いを続けている尊敬すべき友人達。ありがとうございます。


支援という大きい目線だけでなく、1人1人への確実なサポートを考えつつ「ツナガルJAPANプロジェクト」をたちあげた方達。ありがとうございます。

そんな方々にも支えられてます。

さらに、今年で3年目を迎えることができた「フランチェスコのタベ」。
震災以降は毎月行なわれてます。
被災地支援とか、復興の為とか、そんなに大きい事はできません、僕には。

だから、「タベ」に来てくれたみんなに被災地の現実を伝え、一緒に想ってもらってます。
色々な地域から集まって来てくれるみんなが持ってきてくれる食料品やお菓子、生活用品や義援金を持ち帰り、日々受け取ってもらってます。


今月は、お世話になってる某アーティストのファンクラブイベントの為に、毎週末あちこち出かけてます。
東京、大阪や名古屋、昨日は福岡。
それぞれの街でお会いしたみなさんもやはり心を痛めてます。
そして、遠くの街「東北」を想ってくれてます。
その想いをしっかりと胸に、先ほど仙台に到着しました。


一人で周ってるので、まだまだ行けてない所がたくさんあります。
せっかくメッセージをいただいていながら、未だに会えずにいる人もたくさんいます。
本当にごめんなさい。
もう少し待っててください。
必ず、あなたに、会いに行きます。


被害が大きいとか小さいとか、そんな事は考えることもできません。
この大震災は本当に全ての人にとっての心災です。

一人で周っている僕かもしれませんが、全国に居る「東北を忘れずに想っている」みんなと一緒に周ってます。
「一緒にこれからのことを考えたい」みんなと一緒に作業してます。

何もかも失ってしまった方、大切なモノを奪われてしまった方の、ちょっとだけでも、気がまぎれる時間になれたら。


そんなことを想いながら、明日からもまたおせっかいしに行きます。


サポートしてくれているみなさんに、心から感謝します。


お問合せの多くなってきた物資等の送り先は、「ツナガルJAPANプロジェクト内フランチェスコ宅配便」宛にお願いします。
http://www.tunagaru-japan.net/

あまねく人の道に湧き

あまねく人の道に湧き
知られぬ水の音

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »