フォト
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

虎目

虎目
気がつけば、秋・・・なのかな?


衣替えでいいのかな??


さて、いよいよシンガー達も来日だし、ラストスパートだ!


あ、本番はこれからだけど。

こたつ

こたつ
嬉し楽しの余韻に浸る間もなく
日一日が過ぎてる感じ。。。

僕の周りではポツポツと、体調崩しさんが出てます。

皆さんも気をつけて!


僕は、とてつもなく元気です。
いっぱいエネルギーをもらったので。

パリス

パリス
すっごくいい天気だ!

今日あたりは、海がいいな。
気持ちいいだろうな。


とりあえず、大皿一人食い(笑)

ちょいボコ

ちょいボコ
時折、秋の気配。


いいね、秋。

・・・連休だったのか!?
知らなかった。。。

タンバリン隊長

タンバリン隊長
「爽やかさゆえの切なさ」

リッチー失踪後にリリースされたアルバム「EVERYTHING MUST GO」を聴いた時、ただ、そう感じた。


13年を経て、再び同じ感覚をおぼえて呆然とした。

16年経った事に気付き、呆然とした。


あれ?
なんだろ、この喪失感。。。?

彼の書き残した歌詞。
それだけで重々しい程の存在感を醸し出していた前作「Journal For Plague Lovers」。
まさに、正真正銘のManic Street Preachersだった。

そして、間もなく9月22日(!)にリリースされる10枚目のアルバム「Postcards From A Young Man」は、思いっきり大声で泣いて思いっきり大声で笑って思いっきり大声で叫んで、そのあと、ちょっとだけ思い出してみようかな・・・って。


僕に届いた葉書には、
多分、
全てが書かれてるんだろうけど

きっと、
それを読んだら終わっちゃいそうだから・・・


でも、読むんだろうな。
・・・そんな感じかな?


久しぶりだ、ジョン・ケール。
やっぱ好きだな、この不協和音。

感謝

感謝
たくさんの「おめでとうメッセージ」、本当にありがとうございます!


こんなにも多くのエネルギーをもらえて・・・なんて言っていいのか、正直、言葉が出てきません。


「恵」という一文字の重さを実感している43回目の誕生日です。


いい事も悪いこともひっくるめて、ここまでの人生、最高でした。

これからは、もっと最高です(笑)!

シリコン

シリコン
おNEWのPCをゲット!


・・・でも、iPad欲しい。

メゾ

メゾ
おっと、気付けばツアーまで1ヶ月を切っている。。。

今月も西へ東へ遠くへ近くへと、予定の詰まっている皆さん!
暑さはまだ続くみたいです。
しっかり食って、遅い秋を待ちましょう。

はれときどき

はれときどき
豆柴があまりにも可愛いので、つい話しかけてしまった。
高速のSA。


が!

その豆柴は、訓練中の猟犬らしく。
しかも、そのおじいさん!
79歳にして現役バリバリの猟友会の顔役さん。
鹿、猪の捕り方の違いとか熱く語り始め。。。およそ40分。


懐かしいな。。。
元気かな、牛たち。

マスカラ

マスカラ
もう9月ですね。

台風の季節ですね、暑さで忘れてましたが。


この季節、忘れられない事も多いんですけどね。

元気が一番!

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »